鉄分サプリの比較サイト

ヘム鉄というのは、肉や魚、卵などといった動物性食品に多く含まれている鉄分の一つとなります。
現在、一般的に発売されているヘム鉄由来で出来ているサプリメントの多くは、豚の血液を利用して加工されています。

 

ヘム鉄というのは非ヘム鉄とは大きく異なっており、鉄がむき出している状態ではなく、鉄ポルフィリン複合体と呼ばれる成分によって囲まれ体内に入っていくため、胃壁や腸管などを傷付けること無く、きちんと吸収されていくのが大きな特徴です。

 

そして吸収阻害の影響を受けることがありませんので、吸収率として換算すると約10%〜20%となり、鉄分全般的に考えますと、高い吸収率があります。

 

さらに身体に優しい成分であるため、副作用のリスクが少ないことも特徴の一つで、毎日サプリメントを使って鉄分を摂取しようと考えているのでしたら、こちらのヘム鉄が断然オススメです。

 

それに対して非ヘム鉄というのは、野菜や海藻、豆類などといった植物性食品に多く含まれている鉄分であり、そのままの状態では身体に吸収されにくい性質を持っています。

 

非ヘム鉄の場合、消化管内の還元物質の働きによってヘム鉄に変換され、そこではじめて人体に吸収されていくのです。
また吸収阻害をもろに受けてしまうことから、吸収率が1%〜6%とかなり低くなっています。

 

日本人が普段から摂取している鉄分の殆どはこの非ヘム鉄であるために、日本人は鉄分不足となっている人が多いと言われています。